新美貴士(名古屋JKファクトリー)第5代Krushフェザー級王者

キックボクシング・格闘技

こんにちは。私です。

 

今回は2020年11月27日のKrush.119にて開催された『第5代Krushフェザー級王座決定トーナメント』の準決勝・決勝にて、

玖村修平選手(K-1ジム五反田チームキングス)と森坂陸選手(エスジム)に勝利し、

第5代Krushフェザー級チャンピオンとなった新美貴士選手(名古屋JKファクトリー)について紹介します。

 

なんと新美選手に突撃インタビューをしてきました!

 

↑新美貴士選手

 

ちなみに新美貴士の読み方は、ニイミタカヒトです。

ニイミタカシではありませんので気をつけましょう。笑

 

スポンサーリンク

新美貴士の所属ジム 名古屋JKファクトリーについて

新美選手の所属は、名古屋の名門キックボクシングジム、『名古屋JKファクトリー』です。

JKファクトリーのJKは、ジムの代表である小森次郎会長のイニシャルです。

 

名古屋JKファクトリーからは、今までに多数のキックボクシングのチャンピオンやランカーが誕生しています。

 

■佐藤孝也(元 全日本フェザー級&NJKFライト級チャンピオン/現 キングムエ代表)
■鈴木秀明(元 全日本フェザー級&NJKFフェザー級&IWMジュニアライト級チャンピオン/現 ストラッグル代表)

■佐藤嘉洋(元 K-1・キックボクシング・ムエタイの5冠王者)

■水野志保(元 J-GIRLSバンタム級チャンピオン/現 KOSバンタム級チャンピオン)

 

上記の伝説的チャンピオン4人に次いで、新美選手が名古屋JKファクトリーからの5人目のチャンピオンとなりました。

 

↑チャンピオン誕生

 

 

新美貴士がキックボクシングを始めたきっかけ

新美選手はボクシングを引退して趣味ややりたいことを探していた時に、

たまたまAbemaTVでやっていたK-1やKrushの試合を観て興味を持ったとのことです。

こうやって今戦っている選手から刺激を受けて、どんどん新しい選手が誕生していくんですね!

 

ちなみに名古屋JKファクトリーに入会した理由は

ボクシングの先生に、キックボクシングをやるならここだ!とオススメしてもらったからだそうです。

 

 

新美貴士の格闘技歴・スポーツ歴

元々ボクシングをやっていたという新美選手ですが、ボクシングは高校1年生から大学4年生までやっていたそうです。

その他のスポーツは中学校時代にはサッカーを、小学校時代には野球をやっていたようです。

 

こういったスポーツ経験が、新美選手の強靭な身体や精神力の礎となっているんでしょうか。

 

 

新美貴士の趣味・休日の過ごし方

新美選手は休みの日には、家でゆっくりNetflixを観たり、家族と遊んでいることが多いそうです。

 

Krushのベルトを獲得した時にも、リング上で妻や子どもへの感謝の気持ちを述べていた、新美選手らしい休日の過ごし方ですね。

 

↑リング上でのマイク

 

またKrushのベルトの初防衛戦、斗麗戦後の一夜明け会見では、昼寝が趣味とも語っていました。

この試合の4日前にはなんと、14時間も寝たとのことです。

睡眠が新美選手の前進するパワーの源なんでしょうか。

 

新美貴士の好きなキックボクシング・ムエタイ・ボクシング選手

■朝久兄弟(朝久裕貴・朝久泰央)

■ペットパノムルン・キャットムーカオ

■マラット・グレゴリアン

■ファブリシオ・アンドラーデ

■岩田翔吉

■ガーボンタ・デービス

 

こちらが新美選手の好きな選手達です。なかなかシブい顔ぶれですね!

世界で活躍する選手が多いですが、新美選手もやはり世界を見据えているんでしょう。

 

ちなみにK-1で活躍する朝久兄弟に関しては、とても尊敬もしているそうです。

 

↑ちょっとパッキャオに似てる

 

 

新美貴士の出身高校、出身大学

高校時代と大学時代には部活でボクシングに励んでいたという新美選手ですが、

出身学校は愛知県の愛産大三河高校、名古屋学院大学です。

 

 

新美貴士の子どもの頃のあだ名

KrushやK-1のリングでは“尾張の無限侍”との異名をとる新美選手ですが、子どもの頃のあだ名は無かったそうです。笑

小学校までは名前の“たかひと”と呼ばれることが多かったようです。

 

ちなみに新美選手の所属ジムの名古屋JKファクトリーは、名古屋なので愛知県の尾張地方ですが、

新美選手が現在住んでいるのは安城市で、愛知県の三河地方です。

 

ということは“三河の無限侍”やないか…。

 

 

新美貴士の好きな女性のタイプ

好きな女性のタイプは、“妻”だそうです。

 

さすが新美選手、100点満点の回答ですね!

 

↑結婚してます

 

 

新美貴士の格闘家としての今後の目標

新美選手の今後の目標はK-1チャンピオンと、中国でもベルトを巻くことだそうです。

新美選手は過去に中国の大きな大会でも2勝しています。

 

新美選手2月27日のKrush.122での斗麗選手とのタイトルマッチで勝利し、

強敵相手に初防衛とリベンジを見事同時に果たし、真のKrushチャンピオンとなりました。

K-1や中国でのベルト挑戦にもかなり近づきましたね!

 

↑好きです、ベルト

 

 

新美貴士の入場曲

新美選手の試合時の歴代入場曲です。

 

●All My Life/K-Ci & JoJo

●Georgy Porgy feat. Faith Evans/Eric Benet

 

どちらも名曲ですね!!

イケイケの入場曲で入場する選手が多い中、新美選手らしいシブい選曲です。

 

 

新美貴士のプロ通算戦績と対戦相手

15戦12勝(4KO)3敗

※2021年2月26日時点

 

○斗麗(WIZARDキックボクシングジム)判定勝ち 2021.2.27

○森坂 陸(エスジム)判定勝ち 2020.11.27

○玖村 修平(K-1ジム五反田チームキングス)判定勝ち 2020.11.27

○知良(RBアカデミー)不戦勝 2020.9.26

✖️岡嶋 形徒(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)判定負け 2020.7.11

○髙橋 直輝(若獅子会館)判定勝ち 2019.12.28

○佐野 天馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)判定勝ち 2019.11.8

✖️斗麗(WIZARDキックボクシングジム)判定負け 2019.8.24

◎山浦 力也(北斗会館浅科道場)KO勝ち 2019.6.1

○ウー・ホイチャン(中国)判定勝ち 2019.4.14

◎ユエ・ヘン(中国)KO勝ち 2019.2.23

◎鷹人(HIDE GYM)KO勝ち 2018.12.23

✖️松本 龍斗(京都野口ジム)判定負け 2018.9.24

○TETSU(月心会チーム侍)判定勝ち 2018.8.18

◎山口 将(STRIKEsGym)KO勝ち 2018.5.20

 

 

新美貴士選手の試合視聴はこちら!

新美選手の過去のKrushやK-1での試合は

ABEMAプレミアム

にて視聴が可能です!!

しかも14日間の無料お試しも可能です。

 

他にも映画やドラマ、アニメ、バラエティなど、AbemaTVで見逃した番組や人気作品が見放題です。

新美選手の過去の試合をABEMAプレミアムで是非チェックしてみましょう!

 

↑新美選手とラウンドガール

 

↑髪型もキマってます

 

 

 

まぁ、そういうこっちゃ。

 

コメント